×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME > コンテンツページ
head_img_slim

現況測量

現況測量とは

現況測量とは 現況測量とはブロック塀や既存境界標等の現地に存在する地物を測り、対象土地のおおよその寸法・面積・高さを知りたいときにする測量です。


 

現況測量が必要な場合

農地転用 ・建物を建てるとき(建築確認申請)
・農地法の許可(4条・5条の転用許可)の申請をする場合。
・開発許可等の場合。


 

現況測量の注意点

現況測量注意点

現況測量とはで説明したとおりお隣と境界について確認の上測量するのではないので、境界については確定しません。図面上に面積など表示する場合がありますがあくまで現況の面積です。
境界について確認の上測量する場合は境界定測量となります。

 

業務必要日数

業務日数 現況測量の場合は、隣地の方との立会作業がありませんので通常1~2週間ほど頂いております。




 

現況測量の報酬額について

5万円~

土地の広さ、形状、測量方法(GPS測量)などによって変動します。
事前見積をしますので、安心してお申し付け下さい。
当事務所では、トリンブルS6ロボティック測量機を使用し、無駄な人件費を抑え迅速、高精度な測量をお約束します。


 

お問い合わせはコチラへ!

icon 電話番号0594-76-8787 icon FAX0594-76-8885
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る